2017年4月24日月曜日

未完💔富士ウルトラ100 エスケープ編

今回はとても素敵な仲間と、とても素敵なお宿に泊まらせて頂きました。
取りまとめのOGAちゃん、ほんとーにありがとうございます。

泊まったお宿は、それはそれは可愛いゲストハウスで場所は品川???

ゲストハウスのカフェのキッチン周りは電車アイテムがずらり

いえいえ。ここは山梨は富士山麓。Guesthouse&Cafeの名は停車場。富士山と鉄道と自転車を愛するオーナーのこだわりが詰まった宿泊施設。系統で言えばバックパッカーズホステル、若しくはライダーズハウスって感じで基本はドミトリー。私たちウルトラご一行は男女8人ドミトリー☆物語でワイワイ楽しく過ごさせて頂きました。

ぱっと見の外観は普通の一軒家なんだけど、中が全て超・可愛い~♥
ウェルカムケーキにチョコブラウニーが出されたりアメニティーは無印の化粧品が置いてあったり、お布団はフカフカ清潔、カフェにはこたつでアットホーム。
我が家より快適かもしれぬ暖かさで至れり尽くせりなのに3,200円ぽっきり!

ゲストハウスの手作りメニューの周りにはミニチュア線路と電車がこたつとダイニングテープルの心休まるカフェ



リザーブ席にはMr、Davidさまミニチュアの駅と線路の上を走る電車





 ã‚ªãƒ¼ãƒŠãƒ¼ã‚‚とても親切で、また泊りに来たいなと思います。



さて、朝は意気揚々と、ゴール出来ないと薄っすら自覚してた癖にしっかりカーボローディングした私。スタート前に、ようやく緊張感が出てきた!今さらですが食べ過ぎのため緊張してきたら胃がモタレテ気持ち悪い。しかし笑顔で記念撮影して出発します。トライアスロンの時は餠をたらふく食べて成功したけれど、ランの時は辞めた方が良さそうです(^-^;
お腹一杯過ぎて動けませんでした。

私とトライアスリートの空ちゃんとスタート前に記念撮影

5時スタート。肌寒かったけど10km位まではアップアップダウンで、走り出せばすぐに暑くなり、ごみ袋ジャンパーを脱ぎ捨てます。第一関門は16.9kmの7時10分制限。ここは7時頃に無事通過。(でもこれじゃ遅くて次に繋がらなかった)

早朝でまだまだ雲がかかっていて景色もイマイチだし、お腹一杯だし朝イチから足は動かないしかなり辛い~~~(*_*)ゴールした人たちも第2関門までは本当に辛くてやめたかったと。ここが最初に辛いのは皆同じなんですね。自分だけが辛いわけじゃない。
勿論、ゴールまでまだまだ辛いでしょうし、
一度試走したけれどゴール前にもエグイ激坂が何個かあります。

さて富士ウルトラ100はこの第2関門がまず最初の鬼門でサブ5では確実に通過不能の4時間45分制限。サブ4でも調子が悪ければアップダウンにヤラレがち。その間のサブ4.5ランナーは必死で頑張れば通過できるかも・・・
でも、はいそれまでよおぉ~とそこで足が売り切れてしまうと思います。

私は練習不足のサブ4.5ランナーで、制限時間を10分以上オーバーしてアウトでした。

実は第2関門でアウトになれば収容車に乗らずに歩いてスタート地点に戻れる誘惑コース
私にとって、そこが悪魔が囁く心ぽっきんポイントでもありました。
黒い悪魔が笑っている

さ、ここで風呂逝ってビールでも飲んでひと眠りしよか。

そして10時頃に私の旅は全て終わった・・・
ちーん。
わーん。みなさんごめんなさーい。
ゴールしてすぐに受付で一番近いお風呂聞いて、循環バスに乗ってお出かけしてきました。
最終制限が19時なので、そのまま待つのは厳しく・・・

さてお出かけしたのはバスで5分ほど。富士急ハイランドの横にある、ふじやま温泉へ。
なんだかんだで11時過ぎになるとすっかり雲も流れて、綺麗な富士山が拝めました!
ええなー皆これ見ながら走ってるんかー。でも苦しいんやろぉなぁ…

富士山をバックにリタイヤした私の記念写真ふじやま温泉の看板



自分との闘いに敗れた私は・・・
ちゃぽーん。ふー。ぷはー。

なんか、中学生の頃を思い出しました。
授業をエスケープして部活の倉庫の上登って屋根に寝っ転がって、ぷはーっとタバコをふかす。そんなかつての不良娘。

今はタバコ辞めましたが、みんな頑張っているのに、こちらは一人ビールでプハー🍺。
あぁこの背徳感。あかん子や。あぁ。。。ん?ちょっと楽しんでない?

ゴールに戻った時、フィニッシュテープを切った皆の充実した顔を見て、来年は私はそっち側の人間になれたらええな。そう思いました。

ま・真・ま人間にならなきゃ・・・ね。。。
ちなみに本当は馬鹿正直で真面目なアホです。こんな日記も書くなと言われるかな。
でもわざわざ隠す必要があるのか?とも思うのです。
それと、時々私のことを凄いという人も現れるけれど、全然こうして対した人でなく。
ありのままを残すことで、これから先の誰かの、そして未来の自分へのヒントにもなるかなと。

人によっては、不真面目っぽい印象を与えてしまうのかそれを不愉快に思う人も居て、中には嫌がらせとかしてくる人もおるんよねぇ(爆)まぁそんな人に好かれようと行動してないので仕方ないです。ほんとは私なりに一生懸命頑張ってるんですけどね。

こんな私ですが、ご一緒してくれた皆さま、応援のお声がけをして下さった皆さま、ゴールできなくても優しい声を掛けて下さった皆さま、ありがとうございました。

またしっかり練習しますんで、これに呆れずまた遊んでやってくださいm(__)m

【富士100の教訓】
しっかり練習できたサブ4程度から。じゃなきゃゴールは遠い。

0 件のコメント:

コメントを投稿

あちこちでポイントが溜まる!

Rebatesお友達紹介キャンペーン