2017年1月29日日曜日

若潮合宿★新春暴走ライド

千葉は房総半島の名物といえば、日本一の生産量を誇る落花生や、金目鯛などの新鮮な魚介類、
鴨川シーワールド、ちょい高所恐怖症の私には恐ろしいでも見たい断崖絶壁・鋸山の「地獄のぞき」等々。

そして、もう一つ恐れていたのが房総半島の
自転車旅で、やっかいなのが雨風雪で、聞くところによると、ここの風は吹いたら半端ない暴風だと・・・

しかーっし!普段の行いがヨロシイお陰で、本日は穏やかな天候に恵まれ
マラソン&ライド日和となりました!

青い空、早朝で車のない幹線道路に差す朝日。

民宿の朝食(ご飯・味噌汁・出し巻き卵・焼き魚・漬物・小鉢2品)
マラソン大会は10時スタートなので、朝は割とゆっくり。
8時半に朝食。おはよーございまーす。皆、割と元気そう。

お味噌汁がオイシカッターーー!
アオサっていうのかな?
磯の香がふんわ~っり漂って、幸せなお味でした。

食後に荷物をまとめて、館山へ向かいます。



房総・暴走ライド開始



宿からスタート会場の近くにあるイオン館山店まで自転車で6kmを20分程で到着。
マラソン大会出走メンバーを見送ってから、自転車組5人で、南房総半島ライドへ出発しました。

左手に鳥居が見える交差点前で信号待ちする自転車乗りメンバー達の後姿

最初の目的地は20kmほど先にある牧場とのこと。レベルが違い過ぎてお待たせするのは申し訳ないので、そこら辺で相方と離脱しようねと相談しつつ、後ろの方につかせて頂きました。
最初は平地巡航30kmくらいでしたでしょうか・・・

天気も良いし景色も素敵。館山を出発し、まずは内陸部から愛宕山方面へ。


焼き畑の煙、左右に広がる田園風景、菜の花、美しい風景が通り過ぎていきます。
ん?心なしか景色の流れがドンドン速くなっているような気が・・・スピード上がってきてない?
     後半はKONAさんに引きずり回されることになる・・・
満開の黄色い菜の花畑
三芳付近の菜の花

自転車乗りは嘘つきが多い


ほぼ平地と聞いていたけれど…?んな訳ないべな。
自転車乗りの「ちょっとそこまでの距離。」とか「峠じゃなく丘か坂みたいなもん。」
この手の発言は大抵は信じてはいけません。

酪農のさと手前の登りで、私と相方が千切れました。
ヒーハー(/TωT)/登りは苦手だよぉ~~~(泣) でも嫌いじゃないんだな💛

ちなみに、ここは日本酪農の発祥の地だそうです。
牧場に到着すると、可愛い山羊たちをハシャギながら撮影する少年のような、おぢさま方を発見。

ヤギ達とハシャギナガラ変顔をして記念撮影している、おっちゃん二人

相方くんは、この時点で半べそ。でも、どうやら逃げ道ルートはなしき通告。
そして皆、とても優しく「そんな待ってないから大丈夫。」と言う言葉に励まされ
最後までついていくことに・・・(爆)ガンバレ私たち!

景気づけに絞りたての牛乳をゴクり、ソフトクリームをペロりと食べて元気復活!

紙コップに絞りたての牛乳
渦巻きソフトクリームとそれを笑顔で指さす、メンバー。

ヤギと放牧の丘と青空のコントラストが素敵

ここから、ビューーーんっと来た道を少し戻って下った後、海沿いにでます。
下り番長!押忍!楽しっ♪
牧場からは一軍ポジションに位置しましたが、海岸線沿いに出てやや向かい風。
一応、相方が心配だったので二軍落ちします。

道の駅ちくら 潮風王国で二度目の休憩。 一軍さんは、KONAさんの曳きで火が付いた展開になっていた模様?

道の駅ちくら外観と横に小型船

ここでコロッケ休憩。普通のコロッケと くじらコロッケを相方と半分ずつ食す。 くじらのが美味しかった♪
千倉大橋の登り口
南房千倉大橋

KONAさんはただの呑兵衛ではなかった!


食べたら元気!ってことで、再出発はKONAさんについていけるか肝試し
平地なら…スリップストリームに入れば…なんとかなるかもと…

ドキドキしながら後ろにつかせて貰います。

35~40km・・・そこから先はサイコン見る余裕ナシ。後でデータ見たら最高49.5km出てた。
海沿いで結構な向かい風だったから、これはなかなか凄い。ペダリングも一定の回転数で凄い綺麗だった。
私の方はグダグダで暫くしたらタレてきて、一瞬諦めたら、すーーーっと引き離されてしまいました。

しっかし、はえぇ~!流石アスリート中のアスリート。
そうこうしているうちに、時間的にそろそろ館山に戻らないと、マラソン大会のメンバーがゴールしちゃうかも!?ってことで名倉海水浴場手前から、内陸の山をショートカットして帰ることに。

道路の壁が、地滑りで地上に現れた地層
白浜巨大乱堆積地層露頭-大規模海底地すべり地層
安房グリーンラインに入ってトンネルを越えたすぐ、右手に見えるのは海底の地層だと教えて貰いました。

坂道で必死で自転車を漕いでいる旦那

くうぅ~ここに来てまた山~~~。ほらね、やっぱりね。まぁしゃーない。
相方を待ちながら、のんびりマイペースで走ることにしました。
写真も撮りたいし丁度ええわ♪ 

緑が多い山々とやや霞んだ空
安房グリーンラインから館山を望む 
ようやくショートカットの山を抜けてJR内房線の踏切を越えたら、もうゴールも近い。
そして、なんとか仲間のマラソンのゴールにも間に合いました。

会場ゴール付近にて鉄人俱楽部のメンバー集合写真

会えなかったメンバーも居たけど、全員無事完走できたみたいで良かった♪
マラソンに出た方々、ライドご一緒してくれた方々、最後まで走り切った相方くん
皆さまお疲れ様でした~!

千切れる 二台以上のバイク走行中に後車が前車について来れなくなること。

良い例 「信号で千切れました~。」など。
悪い例 「相方ムカつくから千切った!」など。

スリップストリーム(ドラフティング) 高速走行時における、前方を走るバイクや車などの後方に発生する、らせん状の空気の流れ。前方物体が壁となって風よけになる上に、その後方のストリームラインに乗ると吸い込まれるように楽に走れるので【列車に乗る】ともいう。
ロードレースのテクニックの一つだが、トライアスロン競技では禁止行為。

グルメポイント ★★★★☆

駐輪 ◎

牛乳とアイスの売店と、ぐるぐる絞りたてソフトクリームの売店は
牧場内で別の店舗だよ!



0 件のコメント:

コメントを投稿

あちこちでポイントが溜まる!

Rebatesお友達紹介キャンペーン