2017年6月21日水曜日

【バラモンキング】いよいよレース開幕!奇跡の天気回復

やっとスタート地点に辿り着きました。レース開幕までに8記事も書き上げました。。。ふぅ。
ここまでおつきあい頂きました皆さま、ありがとうございます。

f(-ω-。)…『もぉ疲れた』┳┳ 旦_(´∇`*)≡ハィハィ、お茶ドウゾ

 (/◎\)ゴクゴクッ・・・

あっ!? ふざけんなっ!?
 ん・・・ですね。

そもそも私みたいな素人のレース内容って知りたいもんなんでしょうか?
ちゃんと読んで応援してるよっ!って方は、ぽちって頂ければ成果が見れて嬉しいです。
バイクラックにズラリと掛けられた自転車

大会当日は’16同様、奇跡的にスタート前に雨が止んだ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題
http://amzn.to/2trZheO
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ゴールまで制限時間は15時間

【スタート前】

早朝3時半起床。お餅2個入なめこ汁を朝食に食べつつ準備。
4時半にゴール地点近くにある宿を出発。大会運営のバスに揺られて40分ほどでスイム&バイクスタート地点へ移動。6時前着。

昨日まであんまり緊張感がなかったけど、少しずつ、これでやっと本当にレースに出れるのかという実感が沸いてくる。いつもスイムだけ「足が攣ったらヤだな。」ってちょっとドキドキするけど、それ以外はワクワク。でもハジメてのバラモン(去年)よりはかなりテンションが低め。
まずスペシャルニーズバックを預ける。バイクとラン用。あっ!昨日に委託したギアバックの中にラン用のは入れたまんまだっ。Σ(゚д゚lll)ガーン
ランでおやつのがない方が私には致命的なのでバイク用は諦めて、ボランティアの方に許可を得て、マジックペンでバイク用 → ラン用と書き換えて預かって貰えて助かった。

私は主におやつとOS-1をご褒美として入れ、受け取ることにしている。特にラン折り返し地点のニーズが重要で、それを受け取るまでは頑張るぞっ!って思えるから♪( ̄▽ ̄)
他にTシャツやウインドブレーカーを用意することもあるが受け取らないと破棄される。

バイクチェック。ギアを軽めにして少し回す。タイヤの空気圧は路面が濡れている可能性を考えて、気持ち低めに設定。ブレーキ・Obento Box・ドリンクボトル・セット完了。それ以外のバイクギアは更衣エリアの手前に吊り下げる。

自転車と旗と海バイクギアバックがズラリと吊り下げられている

旗がかなり揺らめいていて、風がある様子がわかる。でも波は入り江の為かさほど荒れていないように見える。雨は奇跡的にバスでここに到着するまでに止んだ。が、曇り空で肌寒い。水温は低そうだが入ってみると、そうでもなかった。ロングジョンの袖なしウェットスーツであるというのに肉巻きRinkoは寒さに強い。そして暑さに弱い。

スイムコースはこんな感じ。

スイムコースのマップ

計測用バンドを足に巻いて、ウェット擦れ防止にワセリンを首や脇に塗る。(これ忘れると大変なことになる)キャップにゴーグル。そしてストレッチ。あ、ワセリンはチューブ式で携帯サイズのこれが便利よ。花粉症の方は鼻腔入口に軽く綿棒で塗っておけば、少しは花粉の侵入を防止できたりもするとかしないとか。あと唇の乾燥防止にも使えるよ。


準備万端!

ショートはレースそのものが慌ただしいのと、全力を出し切らないといけない感じが苦手なのだけど、ロングはこれから半日たっぷり&じっくり楽しめることを考えると嬉しくなる。そしてスタートが近づくに連れてどんどん集中力が増すせいなのか?心がスーーーと落ち着いてくるのが不思議。

取りあえず目標は、去年の自分を越えること。確か14時間半だっけ?(後で調べたら14:00:29だったといういい加減さw)取りあえず去年、自分で計画したタイムテーブルそのまま印刷してきたので、これを・・・
あっ。バイクに貼るの忘れた・・・
レースタイムを予想したスケジュール表
ランポーチに予備を入れてて良かった!
全然、準備万端ちゃうやん…あほアホ阿保~~~。
まぁいっか。今更どうこうしてもハヤクなれる訳ちゃうし。
合い言葉は・・・焦らずゆっくりマイペース
さぁ兄ちゃん見ててや!行くで!

0 件のコメント:

コメントを投稿

あちこちでポイントが溜まる!

Rebatesお友達紹介キャンペーン